2017年08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫2017年10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

高原の夜明け

2011.08.08 (Mon)

8月に入り、那須高原も夏のシーズンに突入です。
くるみの木にもたくさんのお客さんが来てくれます(わくわく)。

最近はなんとなく、「相方が夜番、私が朝番」というシフトが自然に出来てきました。
私は夜のバータイムや消灯などを相方にまかせて、
チビ太郎とともに早めに就寝(爆睡!)、
そして、朝4時半ごろに目覚めて朝食などの支度をします。
しかもビックリなことに、目覚まし時計など何もなくても、
4時半ごろに自然と目が覚めるんです。

明け方の高原。
涼しくて、空が少し白んでいて、とーーっても静かです。
作業もとてもよくはかどります。
2階の厨房でフルーツなどを切っていると、
ちょうど東側にある窓から、日の出が見えます。
木々の間からまぶしい光が差し込んで、
「あー、これぞ高原の醍醐味!」と思います。

そして昔、カンボジアのアンコールワットの夜明けを見たときのことを
とても強く思い出すんです。
ジャングルの中にひっそりとあるアンコールワットは、
夜の間は虫たちの大合唱に包まれています。
それが、だんだん空が白んできて、、、もうすぐ日が出るぞ、というその瞬間、
虫たちの声が突然弱まって、
今度は鳥たちの大合唱が一斉に始まるんです。
そして鳥たちの喝采を浴びながら日が登ってくるんです。
それはそれは荘厳な何かの儀式のようで、
何か得体の知れないとてつもなく大きなものがやってくるような、
そんな不思議な感覚に包まれたのでした。
s-asayake101a.jpg


那須高原の朝は、そんな盛大なものではなく、
とても静かでひっそりとしています。
↓厨房から見える日の出
s-IMG_9494.jpg
そんな静かな夜明けもとても秘密めいていて、
「自分だけの朝」という気がしてとても好きです。
くるみの木に遊びにきたら、そんな特別な朝を静かに楽しんでみるというのはいかがですか?
ワンちゃんとお散歩というのも素敵です。
7時くらいまではとても涼しいすがすがしい朝ですが、
8時くらいからは日が強くなりだんだん夏の暑さになりますから、
7時過ぎくらいまでの時間限定、お楽しみタイムです。
04:25  |  つれづれ・・・  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://963noki.blog130.fc2.com/tb.php/97-1ce6e633

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。