2017年10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫2017年12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

那須ロングトレイルに出場してきました!

2014.07.14 (Mon)

先月28日。全長100kmのトレイルランレースに出場してきました。
福島県天栄村にある、羽鳥湖高原「レジーナの森」をスタートし、二股温泉~甲子温泉~那須湯本温泉~沼原池~深山湖~板室温泉がゴールのコース。途中、登山道や林道を走るルートでいくつかの山を登頂しながら走るというレースです。

↓那須ロング2014HP
http://www.indiansummer-trail.com/nasulong2014/

前日からパーティーがあり、イベントの主催者はもとより、企画に賛同していただいた各町村の代表者、全国からの参加者と友に、たくさんの食事やお酒!?なんかもいただき、
まさしく復興の架け橋の名のとおり、大盛況な雰囲気でした。
s-DSCF2418.jpg

ゼッケンナンバーは「311」とても重たい番号をいただきました。
s-20140628_041949.jpg

当日の天候は曇り。でしたが、ここ数日間は雨続き、この後も雨の予報だったのでおそらくコース上はドロドロだろうと、スタート前の高揚感もありましたが、半ばあきらめたような状態で朝5:00ちょうどにスタートしました。
s-DSCF2422.jpg

スタート直後は体力もあるので、景色を楽しみながら走ることが出来ます。
s-DSCF2427.jpg

木々に囲まれた道を走る。とっても快適です。
s-DSCF2426.jpg

二股温泉への登山道へ入ります。
s-DSCF2430.jpg
(二股温泉の旅館の皆様の応援、朝早くにもかかわらず、旅館のご主人とお子様たちがいらっしゃったりして、とてもありがたかったです。)

二股山の山頂付近は急でしたがまだ道もしっかりしてて楽しめました。
s-DSCF2432.jpg

二股山チェックポイント(26km地点)
こういうチェックポイントが全部で5箇所あり、そこで水の補給や食べ物をいただくことが出来ます。用意していただいた皆さん、本当に美味しかったです!感謝です!
s-DSCF2433.jpg


端折られてますが、大・小白森山を経由して、甲子温泉大黒屋付近。大きく道が崩れており、この大会の開催も危ぶまれたそうです。
s-DSCF2438.jpg

その後、CP2キョロロン村(43km地点)を通過し、
私にとって一番難関だった赤面山へ。上りも下りも泥だらけなうえに、トラバースになってる場所があって、熊笹が良い滑り台になって足を谷側へ滑らせてくれる訳です。走るどころか、滑落しないように慎重に一歩一歩進むしかありませんでした。
s-DSCF2443.jpg

なんやかやで夜8時過ぎにCP3那須湯本(61km地点)到着しましたが、
関門の制限時間に1時間ほど遅れてしまい、そこで終了となりました。
s-DSCF2451.jpg


天候に泣かされたレースとなってしまいましたが、これに向けて月間250キロも走ってみたこと(人生初!!!)。後半泥だらけのなかで同じようなペースで走る(「歩く」が正しい)仲間同士と励ましあい、コースを確認し合い、一人じゃないんだなとつながりを感じられたこと。第一の目標だった那須湯本までたどり着けたこと。
こういう経験を得られることでまたひとつ、今後の人生の糧、目標ができました。

地元で開催されるというから、という簡単な気持ちでエントリーしたこの大会でしたが、
主催のOSJスタッフも去ることながら、この大会で応援してくれた皆さん(エイドステーションでの食事や水分、道端での応援、豪雨の中各所に数時間もたってくれていた地元のボランティアスタッフ、崩壊した道路に橋を掛けてくれた西郷村、道路を整地しなおしてくれた那須塩原市含めた全ルート上の市町村)に感謝しています。
本当にこのような応援が無ければ成立しない大会だったと思います。

来年も開催される予定なので、もう一度チャレンジしたいと思っているんですが、なにぶん土曜日の開催なので、本業との絡みもあるわけで、妻と相談して決めたいと思います。

…というわけでどなたか是非!100キロ走ってみませんか!
自然保護区を走ることのできる大会はなかなかありません。自然を大切にすることを深く考える良い機会になります。
22:35  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://963noki.blog130.fc2.com/tb.php/163-f50514bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。